婚約破棄されたので王宮の裏ボス目指します! 発売のお知らせ

アルファポリスのサイトで連載していた、「転生したら婚約破棄されたので、王宮の裏ボス目指すことに決めました」が、「婚約破棄されたので王宮の裏ボス目指します!」にタイトルを変更した上で本日出荷されました。

 

 

異世界の子爵令嬢エミーリアとして転生した恵美。彼女はある日突然、伯爵家のアディルに婚約破棄をされた。もともと乗り気でなかったエミーリアは、これ幸いと政略結婚を回避し、影の権力者・女官長になろうとする。ところが父親が猛反対! どうしても女官になりたければ、地味でぽっちゃりな従姉妹を王太子妃にしてみろと条件をつけられた。早速、その従姉妹の侍女として王宮に乗り込んだエミーリアだが、そこでなぜか、王太子の弟キースにやたらと絡まれてしまい――!?

 

早いところだと、昨日あたりから並んでいた書店もあるようです。

 

婚約破棄を言い渡された主人公が絶望に打ちのめされ――たりしなかったあたりで、内容の方は想像していただけるんじゃないかと(笑)

 

夢は大きく!王宮を裏から牛耳る女官長!

 

お妃教育という名目のお妃選考合宿が主な舞台なので、女の子がたくさん出てきて華やかです。


イラストは仁藤あかね先生が担当してくださいました。
エミーリアは表情豊かだし、キースもかっこいい。悪役令嬢路線なグウェンダリンにおっとりクリスティナ、そのほかのキャラもみんな素敵です。
しかも本編で重要な意味のあったあんな小物やこんな小物までイラストに出演しているという。

最終的に、WEB版にいくつかエピソードを追加し、WEB版より糖分増量になりました。

キースがどう出てくるのか、書籍版の方も楽しんでいただけたらなと思います。

また、現在アルファポリスのサイトで続編にあたる女官編を連載中でして、こちらの方も楽しんでいただけていたら嬉しいなーと思います。

 

婚約破棄されたので王宮の裏ボス目指します! 女官編


なかなかエミーリアがデレてくれぬ……最終話までにはもうちょっとデレてくれたらいいなぁなんて思ったりしています。

引き続き、どうぞよろしくお願いします。






小説家になろう連載中作品
後宮に売り飛ばされたら皇女を押しつけられました
破天荒皇女様と巻き込まれ体質の侍女のどたばた劇。基本コメディ、たまにシリアス
レディ・リズの冒険あるいは忠実なる執事の受難
盗まれた品を取り戻すべく、お嬢様が健闘中。お供は胃痛もちの執事。

野いちご連載中作品
生贄七人、流し雛
3月3日、雛祭りの日に一人ずつ少女が行方不明になっていく…そして、七人目が行方不明になったその年に起こった事件とは。

Posted by 雨宮れん at 21:14 | 書籍情報 | - | -

3月18日〜3月20日 メッセージお返事

遅くなりましたが、お返事を……。

 

>3月18日 2時の方
誤字、ありがとうございます。ご報告いただけて助かります。最後まで書き上がってる割に更新停滞してしまっているのですが、また近いうちに更新できればと思いますのでどうぞよろしくお願いします。

>3月20日 20時の方
ありがとうございます。謎の登場人物が増えてますね…(苦笑)アイラの間違いだと思います。すっかり放置気味ですが、折りを見て修正したいと思います。ありがとうございます!

>3月20日 21時の方
そのお言葉が何より嬉しいです。ありがとうございますー!






小説家になろう連載中作品
後宮に売り飛ばされたら皇女を押しつけられました
破天荒皇女様と巻き込まれ体質の侍女のどたばた劇。基本コメディ、たまにシリアス
レディ・リズの冒険あるいは忠実なる執事の受難
盗まれた品を取り戻すべく、お嬢様が健闘中。お供は胃痛もちの執事。

野いちご連載中作品
生贄七人、流し雛
3月3日、雛祭りの日に一人ずつ少女が行方不明になっていく…そして、七人目が行方不明になったその年に起こった事件とは。

Posted by 雨宮れん at 20:24 | コメントお返事 | - | -

「婚約破棄されたので王宮の裏ボス目指します!」書籍化のお知らせ

最後の更新から一年近く過ぎてた……!

 

アルファポリスで連載していた「転生したら婚約破棄されたので、王宮の裏ボス目指すことに決めました」が、「婚約破棄されたので王宮の裏ボス目指します!」とタイトルを変更した上で、四月下旬に刊行されることが正式に決まりました。

 

前世が日本人だった女の子が、守護天使のミスで死んでしまい、いろいろお得な条件付けてもらって転生した先は異世界の子爵家(大富豪)だった…というお話です。

親の決めた婚約者がかわいい子に目移りしてしまって婚約破棄されたエミーリアですが、むしろ「婚約破棄されてラッキー!」と大喜びしちゃうという。

彼女の目指す王宮の裏ボス=女官長は物語の舞台では、女性のキャリアとしては最高峰。王宮でのし上がってやるぜ…と思っていたら、父親から「女官長を目指す能力があると証明して見せろ」とばかりに王宮に行くことになるけれど…?という感じでしょうか。

 

公式サイトより引用
異世界の子爵令嬢エミーリアとして転生した恵美。彼女はある日突然、伯爵家のアディルに婚約破棄をされた。もともと乗り気でなかったエミーリアは、これ幸いと政略結婚を回避し、影の権力者・女官になろうとする。ところが父親が猛反対! どうしても女官になりたければ、地味でぽっちゃりな従姉妹を王太子妃にしてみろと条件をつけられた。早速、その従姉妹の侍女として王宮に乗り込んだエミーリアだが、そこでなぜか、王太子の弟キースにやたらと絡まれてしまい――!?


もともと十二万語くらいあったと思うのですが、張るのを忘れた伏線を回収していたり、はった伏線回収し忘れていたりするので、全面的に手を入れています。

また、何かとかまってくるキースとの恋愛色も少し強くなって、WEB版ではキースが存在しなかったシーンに紛れ込んでいたりとか、エピソードが少し追加になったりとか、キースとエミーリアとの接点が増えました。

そういう意味でも楽しんでいただけたらと思います。

 

詳細については、また公式の発表があってから改めて告知させてください。

どうぞよろしくお願いします。

 






小説家になろう連載中作品
後宮に売り飛ばされたら皇女を押しつけられました
破天荒皇女様と巻き込まれ体質の侍女のどたばた劇。基本コメディ、たまにシリアス
レディ・リズの冒険あるいは忠実なる執事の受難
盗まれた品を取り戻すべく、お嬢様が健闘中。お供は胃痛もちの執事。

野いちご連載中作品
生贄七人、流し雛
3月3日、雛祭りの日に一人ずつ少女が行方不明になっていく…そして、七人目が行方不明になったその年に起こった事件とは。

Posted by 雨宮れん at 08:07 | 書籍情報 | - | -

「明け方のレターボックス」リリース

9月に予定していた仕事がなぜか8月に前倒しになってひぃひぃしております。仕事のスケジューリングミスった……!

 

おかげでぽっかり9月は開いてしまったので、ちょっと9月は仕事をお休みしようと思っています。
週に二回ほど、定期で入ってる仕事以外は少しのんびりできたらいいなぁ……まずは荒れ果てている家の片付けをorz

 

さて、すっかり遅くなってしまったのですが今年も公開されました、ショコラティエ企画第四弾「明け方のレターボックス」リリースされております!

http://p.booklog.jp/book/108362 

 

ベリーズカフェや野いちご等WEBで活動している作家さんを中心に総勢17名。今年もお声がけいただいて豪華メンバーの片隅にひっそり紛れております。

 

毎回、何か一つのテーマに沿ってのアンソロジーを作ろうという企画ですが、今回のテーマは「手紙」。

メールでも、SNSメッセージでも文字で表される言葉がテーマです。

 

黒原紫音様と櫻いいよ様、主催のお二人がテーマを決め、作品の並び順を決め、各作品のキャッチコピーと表紙イラスト、表紙イラストと毎回ものすごく手をかけて作ってくださっています。

示し合わせているわけでもないのに、毎回見事なまでにネタも作風もかぶらないんですよねえ。

私も今回、いつもとはちょっと違う雰囲気のもので参加しました。
書いててものすごーく楽しかったです。

 

過去3回の企画はこちら、商品一覧からどうぞ!
http://nanos.jp/chocolatier2am/






小説家になろう連載中作品
後宮に売り飛ばされたら皇女を押しつけられました
破天荒皇女様と巻き込まれ体質の侍女のどたばた劇。基本コメディ、たまにシリアス
レディ・リズの冒険あるいは忠実なる執事の受難
盗まれた品を取り戻すべく、お嬢様が健闘中。お供は胃痛もちの執事。

野いちご連載中作品
生贄七人、流し雛
3月3日、雛祭りの日に一人ずつ少女が行方不明になっていく…そして、七人目が行方不明になったその年に起こった事件とは。

Posted by 雨宮れん at 21:24 | - | - | -

「太陽王と灰色の王妃」削除について
「小説家になろう」の規約変更により、書籍化作品「太陽王と灰色の王妃」の番外編をムーンライトノベルズから削除させていただくことにしました。

単独でお話として成立するようにしたつもりですが、書籍、もしくは書籍化時に削除したWEB部分を読んでないとわからないところもあるかもしれないので、削除した方がいいという結論に至りました。

ちょっと今ばたばたしてて手が回らないのですが、8月には仕事のスケジュールが若干空く予定なので移行期間終了までに自サイトへの転載を行います。

転載作業が終わった後、ムーンライトノベルズから削除します。

なのでムーンライトノベルズで読めないならダウンロードしておきたいという方がいらっしゃいましたら、7月末あたりまでに保存していただくと確実だと思います。

この作品をムーンライトノベルズに掲載していた当時のことを思い出すと、いろいろと感慨深いのですが、陛下とリティシアを可愛がってくださって本当にありがとうございました。

いただいた感想は、全て大切に手元に置かせていただいています。

この作品を連載していた当時とは、生活環境ががらりと変わっていて、なかなか定期的な更新というのも難しいのですが、また何かできたらふらりと置きに来たいと思います。
その時にはまたお付き合いいただければ幸いです。





小説家になろう連載中作品
後宮に売り飛ばされたら皇女を押しつけられました
破天荒皇女様と巻き込まれ体質の侍女のどたばた劇。基本コメディ、たまにシリアス
レディ・リズの冒険あるいは忠実なる執事の受難
盗まれた品を取り戻すべく、お嬢様が健闘中。お供は胃痛もちの執事。

野いちご連載中作品
生贄七人、流し雛
3月3日、雛祭りの日に一人ずつ少女が行方不明になっていく…そして、七人目が行方不明になったその年に起こった事件とは。

Posted by 雨宮れん at 21:33 | - | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Profile

Recent Entries

Categories

既刊一覧

Recommend

Archives

Recent Comments